(株)クラウドトレーディング   ウォッチリペアセンター
時計修理専門会社

修理/メンテナンスについて

オーバーホール

オーバーホールは分解掃除のことで、定期的に行う必要があります。

外装部品修理

基本的に外装部品はメーカー保証の対象外です。が、普段使用しているとどうしても落としたり、ぶつけたりといった突発事故が起きてしまいます。外装部品に何かあったらぜひ当社へお問い合わせ下さい。

オーバーホール 
分解掃除

精密機械である機械式時計は、定期的に分解掃除をする必要があります。作業内容としましては、ムーブメントを完全にバラシて洗浄し、そして注油しながら組み立て直しいたします。 シンプルな手巻時計から超複雑系といわれるトゥールヴィヨンまで、当社職人はご対応できますので、ご安心してお任せ下さい。

ランゲ&ゾーネ 永久カレンダー

 

AP トゥールヴィヨン

 

 

GP スリーゴールドブリッジ 

 

ウブロ オーシャノグラフィック

 

 

ハリーウインストン クロノグラフ

 

 

 ハリーウインストン トリレトロクロノグラフ

 

 

ムーブメント展開 

日々色々なメーカーの色々なモデルをメンテナンスしている中、これはと思うモデルのムーブメント全体図を集めてみました。


画像をクリックしていただくと、ページにとびます。

 
外装部分 修理 
ブレスレット修理

普段使いをしていても、ブレスレットの付け根が折れてしまったり、取れてはいけないパーツが外れてしまったりといったことが起こりえます。例えばブレスレットの付け根が取れた場合は、もしメーカーの持ち込めば(ブレスレットそのものの交換)になってしまいます。当然高額になりますし、そもそもまだ使用できるブレスレットがもったいないです。当社では、そういった修理も受け付けていますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。 

クラスプ部分破損修理

 

クラスプ部分剥がれ修理

 

 

メンテナンスについて

 

メンテナンスサービスについて(精密機械であるがゆえに。)

例えば車を所有する場合をお考え下さい。ご自分ではどこも悪そうなところは感じなくても、時期が来たら車検に出さなくてはいけません。それは車検制度が、悪くなる前に点検して整備をするという考えに基づいているからです。この考え方を時計に当てはめてみると、定期的に分解掃除(以下オーバーホール)をすることは、まさに車の車検と同じことなのです。当センターではこのオーバーホールを基にしたサービスをメンテナンスサービスと呼びます。つまり、悪くなる前に定期的に整備をしましょうということです。特に機械式時計は精密機器ですので、この定期的なメンテナンスが非常に重要になります。(機械式時計の場合、通常3~4年に1度行うのが望ましいとされています。クオーツ時計の場合は3~4回目のバッテリー交換時に行うのがいいでしょう。)
 
リペアーサービスについて(修理対応)

これに対して、例えば時計が動かなくなったり、リューズが取れてしまったりといった場合は修理作業をする必要があります。当センターではこれらのサービスをリペアーサービスと呼びます。理想的には定期的なメンテナンスでリペアーサービスが生じるのを防ぎたいところなのですが、実際の生活の中では色々な場面で突発的に時計にダメージを与えてしまうことがあります。ですが、定期的にメンテナンスをしていれば、リペアーサービスの必要が生じた場合でもその部分に特化したサービスが可能な場合が多く、経済的にも費用が少なくて済む傾向があります。

自己判断は危険です


例えば、使用されていて精度の狂いが気になった場合でも、単にムーブメント内部の油が減ってきたからなのか、歯車の芯までダメージが生じてしまったのかは実際に分解してみないと分かりません。単に油切れであればメンテナンスサービスとしてオーバーホールのみで対処できますが、歯車の芯までダメージが生じてしまっていれば、その歯車を交換する必要がでてきますのでオーバーホール+リペアーサービス(歯車交換)として対処する必要が出てきてしまいます。当センターでは、お預かりした時計は必ず前もってお見積もりをお出しし、お客様にご納得をいただいた上でサービスを行います。

リーズナブルな理由

当センターでは、一度ご依頼をいただいたお客様とは一生のお付き合いになると考えております。ですのでメンテナンスサービスの費用は極力控えてお客様に定期的にご利用いただきやすい環境を整えております。そのことが、100年持つと言われる機械式時計をより良い状態で末永くお使いいただける手助けになると信じているからです。

 

当センターの修理規約です。当センターに修理:メンテナンスをご依頼される場合はこの修理規約に同意いただいているものとさせていただきますので、ご依頼前によくお読みください。ご質問等ございましたらどうぞお問い合わせください。